地元の常連率高し! 気さくな大将の笑顔に癒されて。


おすすめの3種を前にする大将の笑顔が素敵。

「100歳の母親が元気なうちは、店の暖簾を降ろす訳にはいかない」と、大将の退職をきっかけに2016年5月にリニューアルオープン。しばらく店を休業せざるを得ない状態が続いたが、この度営業を再開し常連さんたちも戻ってきた。店頭の棚には、大将自ら蔵元に足を運んで取り寄せた日本酒が並ぶ。そのこだわりの大将おススメ「東洋美人」の品揃えはピカイチ! その他「魔王」は1杯700円で飲める。(←大将のサービス価格)乾き物は100円~、日替わりのお惣菜~300円。

☎ 093-791-0389
住)北九州市若松区二島3-1-12
営)16:00~20:30
休)日・月・火・祝日


店内は禁煙なので、喫煙は外のベンチでできる。トイレがあるので、女性もゆっくりできる。

こだわりのお酒が並ぶ。


冷奴

人気のたこ焼き炙り。



80代のおかあさんが、一人で店を切り盛り。

城下町にたたずむ角打ち

角打ちは夕方がメインだが、おかあさんに相談すれば早い時間からも飲める。若者から高齢者まで、気さくな常連さんが店を盛り立てる。関門の地だこのつまみや、生ビールがあるのも嬉しい。
☎083-245-0617
住)山口県下関市長府中之町5-9
営)17:00~20:00
休)日曜・祝日など



哀愁酒場でほろ酔い気分

JR下関駅から海沿いに歩いて10分、黄色いテントが目印。若い店主とおかみさんが切り盛りしている港町の角打ち店だ。海や港で働く人や何十年来の常連さんも多い。
ナビゲーター 河原敏男

☎083ー222-0814
住)山口県下関市伊崎町1-3-8
営)〔角打ち〕17:00~19:00 〔酒屋〕朝から営業
休)日曜


酒屋と入口は別だが中はつながっていて、オープンスペースになっている。

こだわりの逸品「すじっこ」



美味しいお酒を飲んでもらいたくて角打ち営業を試行中の二代目若旦那。

日本各地の銘酒を紹介するこだわりの酒店

冷蔵庫に並ぶ各地のお酒は圧巻の品揃え。酒蔵を訪ねては、交渉を積み重ねて店に並べる姿は酒屋の王道を行く。角打ちは完全予約制(当日18時最終受付)で一日最大5人限定につき、ご注意されたし。
ナビゲーター 河原敏男

☎083-253-1722
住)山口県下関市山の田本町15-11
営)10:00~22:00
   〔角打ち〕21:00~24:00(23:30OS)
休)水曜



三代目の昌弘さんを囲んで。

0次会、1.5次会といろいろな使い方を提案する店

2005年に発生した西方沖地震後に、今の角打ちスタイルに店を改築。BGMには洋楽がかかり、三代目昌弘さんが愛したオーストラリアのパブを彷彿させる。お手頃価格の旨い酒を、気軽に味わってみてはいかが。
ナビゲーター 大塚良樹、常軒貴美子、野田理都子

☎092-741-2924
住)福岡市中央区大名1-11-13-1F
営)[平日]10:00~23:00(※LO 22:45)
      [土曜]10:00~21:00 [祝日]12:00~18:00
休)日曜・お盆・年末年始