「角打ち部活動」に地域の人々が集う店

店内には懐かしの駄菓子ケースがあり、目を惹く。奥には、おでん鍋が酒燗器がわりに置かれ、大将が燗をつけてくれる。生ビール(ハートランド、サッポロ黒)からワインまで、こだわりの旨い酒を飲みながら、大将やご近所の方々と心通う角打ちが楽しめる。
ナビゲーター 山本 英夫

☎082-823-2005
住)広島市安芸区船越3-5-13(JR海田市駅から徒歩約12分)
営)火曜〜金曜の8:00〜21:00(店内禁煙)
  [角打ち]17:00〜21:00、土曜・日曜・祝日 13:00〜21:00
休)月曜(祝日の場合は営業)


ワインアドバイザーでもある大将(右端)は、大のビートルズファン。

毎年、春と秋には店の隣の倉庫で、「手打ち蕎麦」のイベントが開催される。



創業慶長4年、大阪一の老舗角打ち

JR天満駅から徒歩約7分。おでん(80円〜)は一年中味わえる。おかあさんお手製の日替わり料理(〜300円)は、19時30分くらいまでに行くとありつける。大阪らしく、常連には落語家の先生も!「誰でも最初は一見さん」と明るく笑う大将。ディープな雰囲気に臆せず、気軽に立ち寄って欲しい。
ナビゲーター 奥内 芳和

☎06-6371-3605
住)大阪府大阪市北区浪花町4-18
営)16:00〜22:00
休)火曜


来年喜寿を迎える大将が、奥様と店を切り盛り。

シャッターが半分降りているが、営業時もこのスタイル。



港町神戸の坂の上にある老舗角打ち

創業は昭和39年。夕方になると仕事帰りの人、県立大のゼミ生、漁師らで賑やかになる。お目当ては、おかみさんが作る立ち呑みとは思えないお洒落な手料理で、日替わりでいろいろある。酒は播州は壷坂酒造の金壷(200ml・300円)からワインまでそろい、若い人も楽しんでいる。
ナビゲーター 芝田 真督

☎078-707-1114
住)神戸市垂水区星が丘2-6-6
営)13:00~21:00
休)日曜(定休日の日曜日は大抵午後3時過ぎには開店)
正月(3日から営業)・お盆


おかみさんを慕い今日も集う常連たち。

彩り鮮やかな、おかみさんの旨い手料理に、酒がすすむ。



長崎街道始点近くで100年以上たたずむ角打ち店

創業は大正3年。常連客や仕事帰りの一見さんで、いつも賑わう。年季の入った長いカウンターに、店の歴史を感じる。「ここに来ると一日の疲れが吹っ飛ぶよ」と、常連客のひとりが笑顔で語る。2012年ノーベル賞晩餐会を飾った「福寿」(4号瓶・1,650円税込)が味わえるのも嬉しい。
(ナビゲーター 瀧川 善博)

Tel 093-582-0001
住)小倉北区室町2-4-6
営)15:00〜21:00
休)日曜


シャイでやさしいおとうさんの笑顔に心がほぐれる。

店はJR西小倉駅南口から徒歩約4分の長崎街道の中にある。


角打ち初心者もどうぞ!

上品なおかあさんが笑顔で迎えてくれる初心者にも入りやすい角打ち。人数が多い時はテーブルといすも利用できるが、やはりカウンターでの立ち飲みが楽しい。自然とおかあさんや居合わせたお客との会話も弾む。飲み屋街に位置する為、飲み会の前の景気付けや時間調整に訪れるお客も多い。お勧めのおつまみは、玉葱スライスと魚肉ソーセージが綺麗に盛られている「ソーセージ」をぜひ頼むべし。 (ナビゲーター 金  成子)

Tel   093-521-3268
住)小倉北区紺屋町6-14
営)12:00〜21:00
休)日曜・祝日


カウンターでおかあさんと会話を楽しむ。

遅くまで開いているので利用しやすい。

平尾酒店名物「ソーセージ」(200円)。うまい、安い。まさに角打ちのおつまみ!