折尾まつりと角打ち巡り

会員の赤尾さんから「折尾まつり・角打ち巡り」についての報告が届きました。

-----
先日の折尾まつり・角打ち巡りについて報告します。

(ウォーキング)
当日の天気は予報どおり「晴れ」で、絶好のイベント日和だった。
17:30、JR折尾駅東口改札前に集合した。列車の遅延により若干スタートが遅れたが、皆で揃ってウォーキングに出発。
当日メンバーは最初7名で、後から3名増えて10名になった。折尾来訪及び角打ちが初めてのメンバーもいた。
集合場所から東口高架下を通って、鹿児島本線沿いを博多方に歩きながら駅周辺の整備事業による変容を確認した。
それから(新々)堀川沿いまで戻って折尾高校方面(車返しの切貫き)を目指して南下した。目的地までの所要時間は駅から徒歩で20分程度。
普段、高橋酒店の店先で見ている堀川は、石積・コンクリート張りの何気ない「河川」だが、上流に行くにつれその表情は劇的に変貌する。
折尾高校付近になると川岸には樹木が覆い茂り、両岸には切削された岩盤が露出する(これが「車返しの切貫き」)。
ここでは人力の時代における難工事の形跡を目の当たりにすることで、この河川(運河)の歴史的な重要性を知ることができる。
次の目的地「鶴の湯」を目指し、来た道を戻った。
【参考・堀川運河の歴史と現在】
http://members.jcom.home.ne.jp/mimata/nittan-takamatsu-horikawa-2.htmLink

(銭湯)
折尾・角打ち巡りでは恒例になりつつある「鶴の湯」での入湯。
熱めの湯船に肩まで浸かり、ウォーキングで少し汗ばんだ体をじんわり癒した。
そして、女性メンバーの湯上りお肌はつるつるになった、「つるのゆ」だけに・・・。
ここでは肝機能を活性させることができる(気がする)。
熱った体を冷ます間もなく、すぐ隣の「高橋酒店」に流れた。
【参考・鶴の湯レポート】
http://www.kakubunken.jp/files/090528orioguide.docLink

(角打ち)
銭湯の後の角打ちは言わずもがなサイコーだ。皆のどを鳴らしてビールを飲んだ。
店内に吹き込む初夏の爽やかな風が、内と外との境界を曖昧にした。
宮原酒店にも立ち寄った。奥の座敷に上がり込み座卓を囲む光景は、”親戚の集まり”そのものだった。
ここでは、折尾の情緒を感じながら「地域コミュニティ型角打ち」の醍醐味を味わうことができる。
居心地の良さから離れがたいが、次の目的地「折尾西公園」に向かうことにした。

(折尾まつり)

NONALNUM-C0DEC8F8A4DEA4C4A4EAA5ECA5DDA1BCA5C83031


NONALNUM-C0DEC8F8A4DEA4C4A4EAA5ECA5DDA1BCA5C83032


NONALNUM-C0DEC8F8A4DEA4C4A4EAA5ECA5DDA1BCA5C83033


20:50、お目当ての「沖縄エイサー」が始まる時間(昨年は17:00頃だった)になったが、前のプログラムが押していたので開始は21:10頃になった。アキサビヨー、テーゲーヤッサー。
エイサーでは、女性は手踊り(テーモーヤー)で踊りに花を添えるのが一般的だが、今年の折尾まつりでは女性の太鼓打ち(テークウチ)が多く活躍していた。しかも、かなり本格的で気合い十分だった。イッペー上等ヤイビン!
勇敢な太鼓と踊りを眺めながら、「(色んな意味で)チバリヨー(がんばれ)!オキナワ!!」と心の中で叫んだ。
ここでは、伝統や技を受継ぎそして育むことの大切さを知ることができる。
一向に止まない「唐船(とうしん)ドーイ」で存分に「カチャーシー」を楽しみ、会場を後にした。
【参考・昨年の折尾まつり】
http://www.kakubunken.jp/files/090606orioguide.docLink

(名店)

NONALNUM-C0DEC8F8A4DEA4C4A4EAA5ECA5DDA1BCA5C83034


堀川沿いの名店「魚屋」に辿り着いた。
店のすぐ横を「JR福北ゆたか線」の817系電車が心地よい振動とともに通り過ぎた。
ここの魚は安くてうまい。この日も女将さんが腕を振るった豪快な刺身盛に大満足だった。
終電の時間が近づいても皆の話は尽きなかった。
ここでは美味しい酒と肴を囲んで仲間と談笑することの「かけがえのなさ」を感じることができる。

今回の催しはここで終了。
短い時間にもかかわらずこれだけ折尾のまちを満喫できたのは、まちの魅力もさることながらきっと角打ちのチカラも作用しているなと確信しながら、駅の改札から皆を見送った。

— posted by 須藤 at 09:39 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.6 >>
SMTWTFS
  12345
6789 101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0215 sec.