折尾まつりと角打ち巡り 2

メンバーの赤尾さんから先日の「折尾角打ち巡り」のレポートが届きました。
消え去ろうとしているこの地域の文化の一端に触れることができます。
http://www.kakubunken.jp/files/090606orioguide.docLink

— posted by 須藤 at 05:27 am   commentComment [3]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[3件]

1. 下関人 — June 12, 2009 @10:10:55

旨い酒は心に染みる...折尾には近代化の原点がありますね。
みなさん、お世話になりました。
遙か昔には、下関の唐戸市場周辺には、朝からやっている酒屋や飲み屋が多くありました。魚市場で働いて、酒を飲む。私の父もそんな呑兵衛でした。酒を飲む文化を大事にしましょう。

2. てれこん — June 12, 2009 @15:36:07

楽しい街歩きと角打ち、銭湯でしたね!
大学生のNくんも、また行きたいそうです8-)
下関の角打ちも行って見たいですね!

3. 須藤 Website — June 12, 2009 @17:32:03

3年ほど前に角文研のメンバー数名で門司港から長州上陸を果たしました。
貴船町の北浦街道沿いにある大竹商店ほか2軒で角打ち。唐戸で鯨料理を堪能して帰りました。
下関にも角打ちはたくさん残っているのではないかと思っています。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.6 >>
SMTWTFS
 123456
789101112 13
14151617181920
2122 2324252627
282930    
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0215 sec.